9130 共栄タンカー 東証1 15:00
223円
前日比
-4 (-1.76%)
比較される銘柄: 郵船飯野海ユナイテド海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
7.1 0.82 8.94

銘柄ニュース

戻る
2015年12月10日10時21分

共栄タンカー6連騰、原油安でダブル恩恵享受し低位株人気の波に乗る

 共栄タンカー<9130>が6連騰、全般悪地合いのなか一時4.6%高の224円まで上値を伸ばした。全般相場の波乱展開が続くなかで低位材料株の強みを発揮している。

 中国やインドなどが原油市況の急落を受け戦略備蓄を進めていることなどを映し、出荷量が大幅に増加、石油タンカー市場は活況に沸いている。タンカー主力の同社は、VLCC(大型原油タンカー)の運賃上昇と、原油安による原燃料コストの低下でダブルの恩恵を享受しており、低位材料株物色の波に乗り上値指向が続いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均