9107 川崎汽船 東証1 15:00
257円
前日比
+1 (+0.39%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.85 1.10

銘柄ニュース

戻る
2016年03月04日07時33分

前日に動いた銘柄 part1:東芝、三井住友FGなど


銘柄名<コード>⇒3月3日終値⇒前日比

タカタ<7312> 558 +55
米当局では同社製の全体リコールを否定と。

GCAサヴィアン<2174> 1001 +93
日本M&Aの足元の強い動きも刺激に。

東京計器<7721> 171 +13
農機の自動走行関連として関心も。

サックスバー<9990> 1472 -93
東京デリカの2月月次動向をマイナス視。

三愛石油<8097> 825 -48
目立った材料は観測されず需給要因が中心。

ブイキューブ<3681> 1198 -57
2日はドローン関連として上昇したが。

Uアローズ<7606> 5240 -210
2月既存店はプラス成長もインパクトは限定的。

グローリー<6457> 3745 -145
高値圏で資金シフトの対象となったか。

トリドール<3397> 2345 -85
2月の既存店増収率の鈍化をマイナス視。

日本通信<9424> 220 -7
週前半に急伸した反動が続く。

インプレスHLDG<9479> 143 +19
寄付きから急伸、特に材料観測されず仕掛け的な動きか。

コア<2359> 1470 +142
農機の自動運転関連として関心も向かう。

アクリーティブ<8423> 404 +26
25日線突破でリバウンド期待も高まる。

栃木銀行<8550> 467 +31
銀行株高の中で自社株買い実施も好感。

デクセリアルズ<4980> 1026 +74
売り方の買戻しが主導か、株価の出遅れ感などは強く。

東芝<6502> 198.3 +13.1
クレディ・スイス証券では買い推奨の投資判断を継続。

川崎汽船<9107> 207 +15
来期は構造改革で収益改善などと伝わる。

りそなHLDG<8308> 427.5 +27.1
大手銀行株が一斉高の展開になり。

三菱UFJ<8306> 551.3 +40.4
欧州金融株高などでメガバンクには買い安心感。

新生銀行<8303> 150 +10
銀行株高で値頃感の強さ妙味にも。

三井住友FG<8316> 3604.0 +284.0
メガバンクは軒並み高、ショートカバー中心との見方。

商船三井<9104> 244 +19
海運株にも買戻しの動きが強まる形へ。

KLab<3656> 531 +36
リターンリバーサルの流れ強まる中で出遅れ感に関心。

ネクスト<2120> 1215 +87
ジェフリーズ証券では新規に買い推奨へ。

サンケン電気<6707> 332 +18
25日線突破で買戻しの動き優勢に。

第一生命<8750> 1491.5 +64.5
株価との連動性が高い保険株であり。

JFEHLDG<5411> 1590.5 +99.5
鉄鋼セクターも買戻し圧力が強まっているセクターで。

みずほFG<8411> 184.8 +10.6
メガバンクは軒並み6%超の上昇に。

ゆうちょ銀行<7182> 1306 +76
同社にも買戻しの動きが活発化へ。

スルガ銀行<8358> 1978 +104
銀行株高の流れが波及する状況で。

三井住友トラスト<8309> 361.2 +18.1
大手銀行株一斉高の流れに乗る。

UACJ<5741> 251 +14
資源関連の一角も銀行株同様に買戻しが優勢。

大ガス<9532> 454.4 +17.6
需給主導の動きとは観測されるが。

TDK<6762> 6750 +480
モルガン・スタンレーMUFG証券では買い推奨に格上げ。

T&DHD<8795> 1205.0 +53.0
銀行株高の流れが保険株にも波及する形に。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均