9107 川崎汽船 東証1 15:00
264円
前日比
+9 (+3.53%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.87 1.10

銘柄ニュース

戻る
2015年10月26日10時53分

郵船、川崎汽など大手海運が安い、中国減速響き4~9月利益下振れと報じられる

 日本郵船<9101>や商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など大手海運が安い。24日付の日本経済新聞で、「中国の景気減速で日本郵船など海運大手の業績が悪化する」と報じられており、業績下振れ懸念から売りが先行している。中国での需要・生産の鈍化から、国際商品価格や船舶の運賃が下落基調にあり、これが響いているもよう。一方で、原油安による原料コストの低下などはあるものの、市況悪化の影響は避けられないとしており、いずれも戻り歩調にあった株価に水を差した格好だ。

郵船の株価は10時46分現在321円(▼16円)
商船三井の株価は10時46分現在332円(▼3円)
川崎汽の株価は10時46分現在277円(▼6円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均