9107 川崎汽船 東証1 15:00
283円
前日比
+9 (+3.28%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.94 0.91

銘柄ニュース

戻る
2015年09月25日11時07分

川崎汽船は続落、シンガポールのエフィッシモ キャピタル マネジメントが株式買い増し

 川崎汽船<9107>が続落、前日比10円安の265円と下落している。直近では証券アナリストが海運セクターにポジティブな投資判断を示したアナリストレポートがリリースされているが、週末ということもあり買いは限定的な動きとなっている。
 マーケット関係者から旧村上ファンド関係者が設立したシンガポール籍の投資会社「エフィッシモ キャピタル マネジメント」が川崎汽船の株式を買い増ししていることが注目された。
 9月24日に提出された最新資料によると、エフィッシモ キャピタル マネジメントは川崎汽船株を7462万8000株保有していることが判明、前回は保有株比率6.18%だったが、最新資料では7.94%に増加している。こうした投資会社が資産運用で保有していることが先高観が期待されるとみられている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均