9107 川崎汽船 東証1 15:00
2,964円
前日比
-24 (-0.80%)
比較される銘柄: 郵船商船三井飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.2 1.22 0.54
決算発表予定日  2017/10/31

銘柄ニュース

戻る
2015年08月20日14時21分

川崎汽---しっかり、原油安メリットセクターとして関心


川崎汽<9107>はしっかり。原油市況の大幅安を受けて、原油安メリットセクターとして関心が向かう状況にもなっているようだ。また、野村証券では、コンテナ船は欧州航路での供給削減が進んでおり、転換局面に入ってきたと指摘しているもよう。円安、燃料安で業績が堅調な中、コンテナ船の運賃が回復すれば再評価が進むとみている。とりわけ、海運大手3社での優先順位は同社がトップと位置づけているようだ。

《SY》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均