9104 商船三井 東証1 14:55
351円
前日比
+10 (+2.93%)
比較される銘柄: 郵船川崎汽飯野海
業績: 今期予想
海運業
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
60.0 0.84 1.14 0.40

銘柄ニュース

戻る
2015年11月30日11時37分

商船三井、欧州証券は他社との収益力格差が縮まるまで想定以上に時間がかかりそうと指摘

 商船三井<9104>が続落。売り優勢で始まり、寄り付き後も下げ幅を拡大。
 UBS証券では、コンテナ船事業における他社との収益力格差が縮まるまでに、従来想定以上に時間がかかると指摘。運賃下落が激しい南米・アフリカ航路への依存度が比較的高いことがコンテナ船不調の一因との見ているものの、営業力低下や採算管理法陳腐化といった本質的なことが原因なら、南米航路からの撤退だけでは特効薬にならないと解説。
 レーティングを「バイ」から「ニュートラル」に目標株価を460円から350円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均