9062 日本通運 東証1 15:00
7,150円
前日比
+10 (+0.14%)
比較される銘柄: ヤマトHDSGHD山九
業績: 今期予想
陸運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.0 1.19 1.68 0.52

銘柄ニュース

戻る
2017年03月21日21時56分

日本通運<9062>のフィスコ二期業績予想


日本通運<9062>

3ヶ月後
予想株価
600円

トラック・海上・鉄道等の運輸事業を展開。国内首位の倉庫面積誇り、引っ越しでもトップの実績。航空輸出はアジア向け液晶関連の取り扱いが伸長。17.3期3Qは増益。利用運送費や外注費、燃油費等の減少が寄与。

自社最大の物流拠点が竣工し、貨物取り扱いは増加へ。業務効率化による外注費抑制が引き続き貢献。円安効果もあり18.3期は収益拡大へ。株価指標面では割高感はなく、業績拡大期待を背景に株価は高値圏維持を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/1,845,000/57,000/63,000/36,500/35.16/11.00
18.3期連/F予/1,890,000/58,500/65,000/38,500/37.09/11.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/02/28
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均