9059 カンダホールディングス 東証2 13:04
934円
前日比
-1 (-0.11%)
比較される銘柄: 丸運遠州トラックアルプス物流
業績: 今期予想
陸運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.7 0.66 2.14 660

銘柄ニュース

戻る
2016年08月02日09時18分

カンダが急反発、上期経常を41%増益・7期ぶり最高益に上方修正

 1日、カンダホールディングス <9059> [東証2]が決算を発表。17年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比64.9%増の5.9億円に拡大し、四半期ベースの過去最高益を2四半期ぶりに更新したことが買い材料。

 代行する既存顧客の物流センター業務の物量が想定より増加したことに加え、前期下期に新設した物流センター4拠点も売上増に寄与し、13.2%の大幅増収を達成した。国際物流部門の好調も収益拡大に貢献した。

 第1四半期業績の好調に伴い、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の7.1億円→9.9億円に39.4%上方修正。増益率が1.3%増→41.2%増に拡大し、7期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。併せて、通期の同利益も従来予想の15.2億円→16億円に5.3%上方修正。増益率が2.8%増→8.3%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュース

日経平均