9022 JR東海 東証1 15:00
18,515円
前日比
+415 (+2.29%)
比較される銘柄: JR東日本JR九州JR西日本
業績: 今期予想
陸運業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.0 1.45 0.70 0.88

銘柄ニュース

戻る
2016年06月10日13時48分

JR東海、国内大手証券は政府の資金支援施策などがポジティブな内容なら、リニアリスクの減退が加速すると指摘

 JR東海<9022>が続落。現在はやや下げ幅を縮小している。

 SMBC日興証券がリリースしたリポートによると、17年3月期に入り、高い旅客需要の持続性に対して一部不安視する見方が株式市場では生じたものの、旅客需要の堅調が持続すると予想している。同証券では、第1四半期決算からトップラインの上振れ基調が確認されると予想しているほか、リニア新幹線建設については、大阪開業の前倒しや政府による資金支援の施策が同社にとってポジティブな内容で決定すれば、リニアリスクの減退が加速する可能性があると指摘。

 投資評価は「1」(アウトパフォーム)を継続し、目標株価を2万4000円から2万5000円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均