8940 インテリックス 東証1 15:00
729円
前日比
0 (0.00%)
比較される銘柄: ラ・アトレ大京ADワークス
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.1 0.74 4.39 5.44
決算発表予定日  2017/01/13

銘柄ニュース

戻る
2015年10月09日09時23分

インテリックス---第1四半期営業利益の進捗率32.4%、リノヴェックスマンション販売の粗利益率上昇


インテリックス<8940>が6日に発表した2016年5月期第1四半期(15年6-8月)決算は、売上高が前年同期比51.2%増の89.25億円、営業利益が同244.8%増の4.67億円、経常利益が同418.8%増の4.22億円、四半期純利益が同254.2%増の2.77億円だった。

中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)の売上高が前年同期比36.6%増の72.23億円。リノヴェックスマンション販売の粗利益率が12.3%と前年同期を0.9ポイント上回っている。その他不動産事業では、新事業の不動産小口化商品「アセットシェアリング原宿」の販売が寄与し売上高が同176.4%増の17.02億円。

16年5月期通期については、売上高が前期比31.6%増の365.20億円、営業利益が同36.7%増の14.43億円、経常利益が同34.9%増の10.05億円、純利益が同34.9%増の6.69億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第1四半期営業利益の進捗率は32.4%となる。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均