8850 スターツ 東証1 11:30
2,700円
前日比
-82 (-2.95%)
比較される銘柄: レオパレス大京ハウスドゥ
業績: 今期予想
不動産業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.4 2.02 2.22 0.41

銘柄ニュース

戻る
2016年02月10日11時10分

スターツコーポ、国内大手証券は過去最高益更新が続くと予想

 スターツコーポレーション<8850>が反発。カイ気配で始まったものの、高寄り後は伸び悩む展開となっている。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、建設は受注減などによる完工減少で減益も、分譲に加え、中古マンションなど売買仲介、インバウンド需要増加のホテルなどゆとり事業が好調と指摘。今後も、売買仲介やホテルなどの好調が続くとみて、過去最高益更新が続くと予想。

 レーティング「ホールド」を継続、目標株価を2000円から2110円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均