貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
日経平均株価の構成銘柄。同指数に連動するETFなどファンドの売買から影響を受ける側面がある
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
三井不の【株価予想】【業績予想】を見る

8801三井不動産

東証1
2,675.0円
前日比
-40.5
-1.49%
比較される銘柄
菱地所, 
住友不, 
東建物
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.4 1.11 1.64 2.76

銘柄ニュース

戻る

前日に動いた銘柄 part1 AmidAHD、ミサワ、三井ハイテックなど


銘柄名<コード>⇒13日終値⇒前日比

ジーニー<6562> 525 +11
自社MA・CRM/SFAのワンプラットフォーム化を実現と。

日立キャピタル<8586> 2262 +14
「SAKURA MACHI Kumamoto」でデジタルサイネージソリューションを展開と。

AmidAHD<7671> 1135 +150
竹本IT担当相「印鑑とデジタル、対立せず」との発言報道で思惑。

ブライトパス<4594> 303 +6
16日に、豪で開催のHUPOにてネオアンチゲン同定法に関する共同研究について
パネル発表と。

ミサワ<3169> 520 +80
上半期業績は想定以上の大幅上振れ着地に。

三井ハイテック<6966> 1625 +231
上半期業績の上振れ着地を好感。

アイル<3854> 2429 +217
今期の大幅増益見通しなどを引き続き評価。

Hamee<3134> 906 +45
第1四半期好業績を引き続き評価。

メディカルシステムネットワーク<4350> 543 +33
特に材料見当たらないが寄り付きから大幅上昇へ。

ネットマーケティング<6175> 667 +34
足元の好業績を見直す動きで押し目買い優勢。

KLab<3656> 1257 +46
「スクフェス感謝祭2019開催記念キャンペーン」開催を発表。

ヤフー<4689> 320 +15
ZOZO買収によるシナジー効果への期待が続く。

アンリツ<6754> 2037 +87
クレディ・スイス証券では目標株価を引き上げ。

オハラ<5218> 1385 +63
決算受けて12日に急落の反動強まる。

三井不動産<8801> 2586.5 +115.5
世界的な金融緩和の流れから不動産株に関心も。

ネットワンシステムズ<7518> 2721 +82
直近の下げきつく買い戻しが優勢に。

東京建物<8804> 1463 +50
不動産セクターは業種別上昇率トップとなっている。

アイモバイル<6535> 578 -150
今期の大幅減収減益見通しがネガティブインパクトに。

チェンジ<3962> 2002 -166
アイモバイルの大幅減益見通しで連想感も。

アトラ<6029> 410 -34
週末要因から短期資金の手仕舞い売り優勢。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 6540 -290
ZOZO関連ビジネスの先行き懸念が続く。

サニックス<4651> 330 -21
高値圏での上値の重さも意識か。

ラクスル<4384> 3920 -260
好決算発表も5-7月期の収益低下をマイナス視。

フィックスターズ<3687> 1398 -124
25日線も重しでもみ合い下放れへ。

ノムラシステムコーポレーション<3940> 523 -37
連日の株価急伸で過熱感強まっており。

東洋証券<8614> 172 -7
11日に急騰の反動が強まる。

神戸物産<3038> 4785 -325
第3四半期好決算もサプライズ限定的で出尽くし感優勢に。

バリューコマース<2491> 1679 -34
12日はヤフーのZOZO買収で思惑買い強まったが。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均