8750 第一生命HD 東証1 15:00
2,175.0円
前日比
-31.0 (-1.41%)
比較される銘柄: ソニーFH東京海上T&D
業績: 今期予想
保険業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
13.0 0.83 1.84 0.48

銘柄ニュース

戻る
2016年01月12日13時52分

第一生命が大幅続落、米系大手証券は目標株価引き下げも「買い」継続

 第一生命保険<8750>が大幅に7営業日続落。後場に下げ幅を拡大する展開となっている。

 ゴールドマン・サックス証券は、8日場中に稲垣精二経営企画部長登壇のセルサイド向けミーティングに参加したとのリポートをリリース。第3四半期は収益・利益状況安定的も足元の動きに警戒、経済環境は資本充足率目標達成に逆風、17年4月以降の平準払い商品値上げの影響は限定的、をポイントとして挙げ、上期決算発表(11月13日)以降の金利変動や株安を反映し、16年3月末予想EVを5.78兆円から5.57兆円へ引き下げ、目標株価を2840円から2610円へ引き下げている。ただ、投資判断は「買い」を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均