8739 スパークス・グループ JQ 15:00
259円
前日比
+15 (+6.15%)
比較される銘柄: 大和岩井コスモだいこう
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.94 7.25

銘柄ニュース

戻る
2015年11月02日14時17分

スパークスG---急反発、15年4-9月期営業利益は前年同期比3.9倍で着地


<8739> スパークスG 346 +18
急反発し、ジャスダック売買代金トップとなっている。15年4-9月期(第2四半期累計)決算を発表している。売上高は前年同期比55.1%増の44.04億円、営業利益は同3.9倍の13.31億円と大幅な増益で着地した。比較的報酬料率の高い日本の投資信託に対する継続的な資金流入で収益性が高まったことによって残高報酬が増加したほか、好調な運用成績に伴う成功報酬の計上が前年同期に比べ大幅に増加した。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均