8725 MS&AD 東証1 15:00
3,760.0円
前日比
+85.0 (+2.31%)
比較される銘柄: SOMPO東京海上第一生命HD
業績: 今期予想
保険業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.3 0.92 2.66 0.56

銘柄ニュース

戻る
2016年07月25日09時10分

MS&ADが反発、医療法人向け賠償責任保険を開発と報じられる

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>が反発している。24日付の日本経済新聞で、同社傘下の三井住友海上火災保険や損保ジャパン日本興亜ホールディングス<8630>が、「医療法人向けの役員賠償責任保険(D&O保険)を開発した」と報じられたことが好材料視されているようだ。

 記事によると、9月1日から改正医療法が施行となり、医療法人の理事や評議員の損害賠償責任が明記されるのに対応するもので、職員の横領や不正支出などで医療法人に損害を与えた際、監督責任を怠ったとする役員の賠償責任を補償するという。また、三井住友海上では販売を既に始めており、初年度200~300件の契約を目指しているとあることから、業績への寄与が期待されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均