8725 MS&AD 東証1 15:00
3,672.0円
前日比
+8.0 (+0.22%)
比較される銘柄: SOMPO東京海上第一生命HD
業績: 今期予想
保険業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
12.0 0.90 2.72 0.30

銘柄ニュース

戻る
2016年02月26日13時00分

日立キャピとソニーFHが高い、ゴールドマンは「買い」へ引き上げ

日立キャピタル<8586>とソニーフィナンシャルホールディングス<8729>が高い。ゴールドマン・サックス証券は25日、両社の投資判断を「買い」へ引き上げた。日立キャピの格付けは従来の「中立」から見直され、目標株価は3100円(従来3480円)に設定された。ソニーFHは従来の「売り」から引き上げられ、目標株価は1860円(同1920円)とされた。日立キャピは海外からの利益貢献度が高い企業であり、金利低下の影響を相殺することを指摘。ソニーFHは、配当利回りが3%台と高い点を評価している。

 また、MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725>も投資判断を再開したうえで「買い」とし、目標株価を3500円に設定した。政策株式を積極的に削減していることを挙げている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均