8706 極東証券 東証1 15:00
1,765円
前日比
+72 (+4.25%)
比較される銘柄: 丸三スパークスいちよし
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.25 0.40

銘柄ニュース

戻る
2016年08月26日07時49分

極東証券---17年3月期第1四半期は営業増益、トレーディング損益が改善。


極東証券<8706>は、債券や投資信託など多彩なラインナップを持つ中堅証券会社。「特色ある旬の商品」を他社に先駆けて提供することが経営戦略の柱の一つ。「Face to Face(直接対話)のビジネスモデル」を追求。顧客の幅広いニーズに対応するために債券を中心に独自の品揃えを図る。健全経営の追求を掲げ、過去21期中20期で経常黒字を確保。

7月28日に発表した17年3月期第1四半期決算は営業収益が前年同期比5.4%減の29.57億円、営業利益が同7.7%増の10.51億円、純利益が同24.3%減の13.82億円で着地。株式売買などの委託手数料は減少したが、トレーディング損益は微増だった。営業収益に対する株式・債券のトレーディング損益の割合が高いため、通期予想は開示していない。

同社は、オンライン証券や他の中堅証券との差別化を図るうえで、「多様な商品によるマーケット変化を捉えた機動的な運用提案」を実践していく。「特色ある旬の商品の提案力」と「幅広いコンサルティング機能」の強化等で顧客との信頼関係の強化を図りながら、長期安定的収益の基盤となる「新規顧客の開拓」と「預り資産増強」を達成する考えだ。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均