8703 カブドットコム証券 東証1 15:00
406円
前日比
-2 (-0.49%)
比較される銘柄: 松井マネックスGSBI
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
3.12 1.20

銘柄ニュース

戻る
2016年01月25日16時32分

KABU.COMの第3四半期は増収増益、自社株買いや総還元性向の目標水準を100%とするとも発表

 カブドットコム証券<8703>は25日引け後、16年3月期第3四半期累計の非連結決算をを発表した。営業収益は前年同期比11.9%増の191億8500万円、営業利益は同18.3%増の84億4900万円で着地した。

 第3四半期累計期間の委託手数料は75億6500万円(前年同期比9.3%増)となり、このうち株式委託手数料は62億1800万円(同7.3%増)、先物取引およびオプション取引の委託手数料は10億7800万円(同9.2%増)となった。また、募集・売出し・特定投資家向け売付け勧誘などの取扱手数料は2億9700万円(同45.9%増)となり、投資信託の取扱手数料は2億2500万円(同18.3%増)、郵政3社IPOによる売出しの増加で株式の取扱手数料は7100万円(同5.6倍)となった。

 同時に、発行済み株式数の1.46%にあたる500万株、17億円を上限とする自社株買いも発表した。取得期間は26日から3月23日まで。また、15年12月31日時点で保有する自己株式数に今回の自社株買いで取得後の株式数を加えた数から50万株を減じた数の株式を消却するとも発表した。消却予定日は3月31日。

 併せて、積極的な株主還元方針をより明白にするため、配当性向の下限を30%から50%に引き上げるとともに、16年3月期~18年3月期の総還元性向の目標水準を100%とし、従来未定としていた今期の期末配当予想を6円とするとも発表した。中間配当6円と合わせた年間配当予想は12円となる。同社は15年7月1日付で1対2の株式分割を実施しているため、株式分割の効果を遡及した場合の15年3月期の年間配当は11円50銭となり、今期は前期と比べ実質50銭の増配となる。
《MK》

株探ニュース

日経平均