8628 松井証券 東証1 15:00
981円
前日比
+28 (+2.94%)
比較される銘柄: カブコムSBIマネックスG
業績: -
証券・商品
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
2.72 0.76

銘柄ニュース

戻る
2015年08月27日11時02分

松井証券が続伸、国内有力証券では「高配当利回りに注目が集まる」との見方

 松井証券<8628>が続伸。買い優勢で始まり、高いところでは前日比35円高の1039円まで上昇。その後は、上げ幅を縮小しながらも、プラス圏で推移している。
 国内有力証券では、「年換算後の中間配当50円と予想EPSから算出される配当性向は76%となり、今後の配当性向の水準を考える上での基準点として評価できる」と指摘。「26日終値に、中間配当を年換算した配当金を基準とした配当利回りが5%になる」と試算して、「高水準な配当利回りに注目が集まる」と解説。
 レーティング「2」、目標株価1200円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均