8625 高木証券 東証2 15:00
241円
前日比
+10 (+4.33%)
比較される銘柄: トレイダーズだいこう光世
業績: -
証券・商品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.51 4.99

銘柄ニュース

戻る
2015年12月01日16時16分

高木証券 Research Memo(7):株式市場の低迷期は苦戦、市場回復で業績も回復傾向に


■決算概要

(2)過去の業績推移

過去の業績を振り返ると、他の証券会社同様、株式市場の影響により、2009年3月期から2012年3月期まで高木証券<8625>の業績も苦戦が続いた。特に、2011年3月期には行政処分の影響も重なり、同社の業績も大きく落ち込んだが、2012年3月期以降は、経営改革の進展と株式市場の回復により、同社業績も回復傾向にある。

財務面では、財務の健全性を示す自己資本比率は50~60%台の高い水準を維持している。また、証券会社に対する自己資本規制比率も430.0%(2015年3月期個別)を確保しており、規制で定められている120%以上を大きく上回っている。一方、資本効率を示す自己資本利益率は、2013年3月期以降、収益力の回復に伴って改善してきたが、2015年3月期は4.1%に低下した。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 柴田 郁夫)

《HN》

 提供:フィスコ

日経平均