8601 大和証券グループ本社 東証1 15:00
710.8円
前日比
+10.9 (+1.56%)
比較される銘柄: 野村三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.00 1.73

銘柄ニュース

戻る
2016年08月18日16時59分

大和証券G Integrated Reporting: お客様に最も選ばれる総合証券グループへ(1)


フィスコが提供するIntegrated Reportingとは上場企業が株主・投資家と建設的に対話する手段である「統合報告書」から、企業自らが中長期に目指している姿や戦略、そして戦略に基づく諸活動といった全体像の理解に役立つ部分をピックアップし、投資家の方にお伝えするレポートです。
今回は、大和証券グループ本社<8601>の 統合報告書(ディスクロージャー誌)2016 の内容をダイジェストでレポートします。

今回の統合報告書(ディスクロージャー誌)2016では、「信頼の構築」「人材の重視」「社会への貢献」「健全な利益の確保」の4つの柱からなる企業理念を基礎として、資本市場を通じて社会および経済の発展に貢献していく同社グループの企業活動を説明している。

●トップメッセージ
大和証券グループは、「信頼の構築」「人材の重視」「社会への貢献」「健全な利益の確保」の4つの柱からなる「企業理念」を制定し、さまざまなステークホルダーの皆様の期待に応えるべく、それぞれを具体的に経営へ落とし込み、実現に向けて取り組んでいる。
冒頭のCEOメッセージ・会長メッセージでは、資産管理や相続に関するニーズを取り込み、真の「資産管理型ビジネスモデル」へ移行することで、マネーライフのベストパートナーとしての信頼を高め、「お客様に最も選ばれる総合証券グループ」になることを目指していくと述べられている。

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均