8601 大和証券グループ本社 東証1 15:00
710.8円
前日比
+10.9 (+1.56%)
比較される銘柄: 野村三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.00 1.73

銘柄ニュース

戻る
2016年07月07日10時58分

野村など大手証券株は反発、ゴールドマンは目標株価引き下げ

 野村ホールディングス<8604>や大和証券グループ本社<8601>など大手証券株は反発。英国の欧州連合(EU)離脱に絡む懸念が再燃し、大手証券株は軟調に推移していたが、この日は売り一服で値を戻している。ただ、市場環境の悪化を受け、ゴールドマン・サックス証券は6日、両銘柄の目標株価を引き下げた。野村は380円から360円、大和証Gは490円から450円に修正した。投資判断はともに「売り」としている。4~6月期の1日平均売買代金は前四半期比13%減、投資信託の販売も同2ケタ減と低調に推移。これを受け、同証券では17年3月期の野村の純利益を1413億円から1291億円、大和証Gは同945億円から854億円に修正している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均