8601 大和証券グループ本社 東証1 15:00
710.8円
前日比
+10.9 (+1.56%)
比較される銘柄: 野村三菱UFJ三井住友FG
業績: -
証券・商品
単位 1,000株
PER PBR 利回り 信用倍率
1.00 1.73

銘柄ニュース

戻る
2016年03月08日13時05分

証券株が軟調、全体地合い悪化で利益確定売り

 野村ホールディングス<8604>が前日比3%超の下げをみせたほか、大和証券グループ本社<8601>も前日に続き売りに押される展開、ここ全体相場の戻り局面で足並みを揃えて浮上してきた証券株だったがきょうは軒並み安を余儀なくされている。

 世界的な株安に歯止めがかかり、原油市況も底入れの動きをみせているが、外国為替市場で再び円高に振れていることがネックとなり全体相場は戻り相場に乗りきれない状況。売買代金も足もとは減少傾向にあり、相場反転に乗じた手数料収入の拡大期待もいったん頓挫した格好。きょうはこれまでの上昇でいったん利益を確定しようという動きが強まった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均