貸借
証券取引所が指定する制度信用銘柄のうち、買建(信用買い)と売建(信用売り)の両方ができる銘柄
株価20分ディレイ → リアルタイムに変更
オリックスの【株価予想】【業績予想】を見る

8591オリックス

東証1
1,802.0円
前日比
+0.5
+0.03%
比較される銘柄
東京センチュ, 
日立キャピ, 
芙蓉リース
業績
単位
100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.6 0.75 4.22 1.72
時価総額 23,169億円

銘柄ニュース

戻る

【M&A速報:2021/02/01(1)】AI画像分析スタートアップのRidge-i、オリックスなどから資金調達


■AI画像分析スタートアップのRidge-i、オリックス<8591>などから7.8億円の資金調達を実施

■「HubSpot」導入支援の100、Web制作会社パンセを買収

■クラウド導入支援のクラスメソッド、合同会社CodeBrewからエンジニア向け技術情報共有サービス「Zenn」を買収

■バイオ・ヘルステック領域に特化したVCファンド運営のファストトラックイニシアティブ、「FTI3号ファンド」を設立

■病院向けスマホサービス「日病モバイル」など提供のフロンティア・フィールド、シミックHD<2309>から資金調達を実施

■米KKR投資先の工機HD、新事業会社「工機ホールディングスジャパン」を設立

■JKホールディングス<9896>、グループ内組織を再編 建材資材販売のブルケン・マルタマとティエフウッドの合併など

■三井物産<8031>、子会社の三井情報と三井物産エレクトロニクスを合併

■パソナグループ<2168>、傘下のパソナとパソナ岡山を合併

■福岡県の空調機器メーカー空研工業、持株会社体制に移行

■双日<2768>、双日オートランスを存続会社に子会社5社を合併 合併後同社商号を「双日マシナリー」に変更

■福山倉庫、不動産管理事業の一部を除く全事業を分社化

■産総研技術移転ベンチャーで創薬事業のソシウム、東京大学エッジキャピタル運営ファンドから約2.5億円の資金調達を実施

■スパークス・官民連携ESG投資事業有限責任組合、SGET岩泉ウインドファーム合同会社に出資

■共通ポイントサービス「Ponta」運営のロイヤリティマーケティング、「epiST Ventures1号ファンド」に出資

■ダイワボウ情報システム、子会社のディーアイエスサービス&サポートとディーアイエスソリューションを合併

■ユニリタ<3800>子会社のデータ総研、データドックからSaaS型データプレパレーションサービス事業を譲り受け

■日本食研HD、グループのケーオーホテルを吸収合併

■チッソ子会社のJNC、子会社市原ソーラー合同会社の太陽光発電事業を日立キャピタル<8586>子会社の日立グリーンエナジーに譲渡

■ローソン<2651>子会社でチケット事業等のローソンエンタテインメント、子会社のLT(旧ローソントラベル)を吸収合併

■サンフロンティア不動産<8934>子会社のSFビルメンテナンス、ビル清掃事業の日本システムサービスを買収

■名古屋銀行<8522>、「日本モノづくり未来投資事業有限責任組合」に10億円出資

■日本アジアG<3751>、カーライルと共同で行うMBOに関する質問について追加回答を1月29日付で公表

■ナブテスコ<6268>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>との協業関係解消 保有株を売却へ

■海外通信・放送・郵便事業支援機構、NEC<6701>がスイス金融ソフト大手Avaloq社買収のために設立した特別目的会社に約14%出資

■フォーサイド<2330>、子会社フォーサイドメディアの映像制作事業をオルファス(allfuz)に譲渡

■アウトソーシング<2427>グループ、電気通信工事・建柱工事事業展開のアイテックを買収

■DIC<4631>、韓国の持ち分法適用会社KANGNAM CHEMICALの全保有株式を同社が買い入れ消却 合弁解消

■帝人<3401>、富士フイルム子会社のジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>にTOBを実施 買付価格は1株820円 上場は維持

■各種ゲーム企画開発のリオナ、中国テンセントと資本業務提携

■オーダーメイド商品製作・販売プラットフォーム 「名入れ製作所」運営のレスタス、紙製品製造会社トーヨの子会社レシード(RESEED)を買収

■セガサミーHD<6460>、グループを組織再編

■ストライク<6196>、ベンチャーファイナンスやイベント・メディア事業展開のKips<9465>と資本提携に向け基本合意

■シャトレーゼHD、銘菓「ナボナ」等製造販売の亀屋万年堂と亀屋万年堂製菓を買収

■プロレド・パートナーズ<7034>子会社のブルパス・キャピタル、1stクローズで65億円の「ドルフィン1号投資事業有限責任組合」を組成

■コーチング習得プログラム「CoachEd」提供のコーチェット、1億円超の資金調達を実施

■フューチャーベンチャーキャピタル<8462>、細胞・微生物関連ベンチャーのAFIテクノロジーに出資

■ヤマエ久野<8108>、塩分吸収抑制技術を使ったサプリンメント等開発のトイメディカルと資本業務提携

【ニュース提供・MARR Online(マールオンライン)】

《CS》

 提供:フィスコ

日経平均