8591 オリックス 東証1 10:36
1,757.5円
前日比
+36.5 (+2.12%)
比較される銘柄: 東京センチュ日立キャピ芙蓉リース
業績: -
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.97 2.90 3.49

銘柄ニュース

戻る
2016年02月03日12時57分

オリックスが続落、国内大手は「配当性向の引き上げ」と「利益成長」の両面から増配が続くと予想

 オリックス<8591>が続落。5日移動平均線近辺で推移している。

 大和証券はリポートで、オリックスの第3四半期実績と会社側の発言を織り込む形で業績予想を微調整したものの、17年度当期利益3000億円に向けた増益の見通しに変化はないと解説。来期についてもキャピタルゲインの水準は低下するも基礎的な利益の増加による小幅増益を想定し、株主還元に関しては、「配当性向の引き上げ」と「利益成長」の両面から増配が続くと予想している。

 同証券は、投資判断「1」(買い)、および目標株価2200円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均