8572 アコム 東証1 14:09
548円
前日比
-5 (-0.90%)
比較される銘柄: アイフルイオンFSクレセゾン
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 2.42 4.79

銘柄ニュース

戻る
2016年06月14日07時38分

前日に動いた銘柄 part2:みずほ、三菱UFJ、パナソニックなど


銘柄名<コード>⇒6月13日終値⇒前日比


さくらインターネット<3778> 1060 -81
ボトム水準を割り込み換金売り強まる。

オルトプラス<3672> 410 -37
直近急伸の反動安。

みずほFG<8411> 158.5 -4.8
地合い悪化による海外勢の売り継続。

三菱UFJ FG<8306> 504.7 -22.9
金融株の下げがきつい。

神戸製鋼所<5406> 87 -6
グループ会社の偽装問題。

川崎重工業<7012> 303 -16
エフェッシモの保有3分の1超に。

三井住友トラストHLDG<8309> 341.8 -14.4
金融セクターは全般軟調。

アコム<8572> 518 -43
英国EU離脱問題など金融セクター全般冴えない。

丸紅<8002> 475 -17.8
原油安など商品相場の下げ。

パナソニック<6752> 906 -44
中国でEV基幹部品生産と伝わる。

トヨタ自動車<7203> 5428 -199
1ドル106円前半の円高を嫌気。

ソフトフロント<2321> 277 +40
Oak<3113>と電通<4324>の提携でデジタルポストを巡る思惑も。

ADWAYS<2489> 1094 -138
LINE上場発表で関連銘柄の一角に材料出尽くし感。

Hamee<3134> 2129 +400
17年4月期は2ケタ増収増益が継続する見通し。

モルフォ<3653> 6990 -1010
15年11月-16年4月期営業利益は0.5%減で着地。

アルファクス<3814> 1510 -160
前週末に信用規制解除とLINE関連物色から買われた反動。

マイネット<3928> 4355 +155
一部メディア記事から業績上振れ期待が再燃。

アイサンテクノ<4667> 5270 -540
地合い悪化で自動運転、VRなどのテーマ株にも利益確定売り。

イトクロ<6049> 3475 +455
15年11月-16年4月期は営業利益51%増で着地。

ノジマ<7419> 1565 +147
東証1部への市場変更を材料視。

日本テレホン<9425> 517 +80
16年4月期業績の修正を発表。黒字確保を好感か。

SUMCO<3436> 697 -62
クレディ・スイス証券が目標株価を540円に引き下げ。

日東網<3524> 162 +29
16年4月期営業利益は計画を大幅に上振れ。

ポールHD<3657> 895 -175
16年2-4月期営業利益は54%減で市場予想下振れ。

イーブック<3658> 857 +78
ヤフー<4689>によるTOB価格850円を超過。

gumi<3903> 1064 +10
17年4月期の第1四半期は営業損益トントンの見通し。

牧野フライス<6135> 593 -36
三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「Neutral」に引き下げ。


東京ドーム<9681> 462 +7
持分法適用会社の株式等売却で通期純利益見通しを上方修正。

《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均