8572 アコム 東証1 15:00
574円
前日比
+25 (+4.55%)
比較される銘柄: アイフルイオンFSクレセゾン
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
15.4 2.53 4.74

銘柄ニュース

戻る
2016年03月18日09時43分

【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家Bコミ氏:日銀政策決定会合 その5/7


以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家Bコミ氏(ブログ「小遣い0円サラリーマンの生き方」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年2月22日22時に執筆

トレードルームでの会話を基に相場の話全般を載せていきたいと思います。
トレード中は何を参考にしたり、考えたりしているのか、情報の活かし方やトレーダーの心理など感じることができれば皆様の投資の一助になると考えております。

※相場に即して進めますが、二年目と新人は架空の人物ですので相場の話以外はフィクションとして読んでいただければよろしいかと思います。
事務所はトレードスクールの受講者さんがいない場合は私とサポート頂いている「まことん」さんの二人でトレードしています。
まことんさんは投資歴10年、ファンダメンタルズを大切にする中長期投資家です。


Bコミ:毎回思うけど、追加緩和時にサラ金が爆上げするのはどうしてかな?
まことん:それはタブーだと思っていました。
Bコミ:パンドラの箱あけちゃったかね?
まことん:「お祭りの時に道路封鎖するなよ」と文句をいう人みたいですね。
新人:空気が読めない人ということですか。
二年目:お前が言うな!!

Bコミ:でもマイナス金利の恩恵が多少あるのは認識している。サラ金は調達したお金を貸し出すビジネスなので調達金利が下がれば収益の向上が見込めるよ。
まことん:大幅高するほど寄与するのかは疑問。
Bコミ:ほんとそれ。追加緩和の金利引き下げ効果でどのくらい収益が改善するかを想像するとストップ高近辺まで買えないよね。
まことん:ですね。
Bコミ:借り入れの期間もそんなに長くないだろうから元々ベースの国債金利はゼロに近い水準。
二年目:勉強になります。

Bコミ:借入金利については自分で有価証券報告書を引っ張ってきて調べるといいよ。
二年目:調べ方がわからないのですが。目の付け所いうか。
新人:興味ないけど詳しく!!
二年目:www。お願いします。

Bコミ:トレード中に調べられる情報なんて限られるだろ。時間がかかる作業は引け後でザラ場は小銭を拾え。
Bコミ:と、いいつつも3分で調べられるレベルで見てみようか。アイフル<8515>の有価証券報告書のPDFを開いて「Ctrl+F」で「借入」と入力。そうすると借入金利や社債の平均金利がわかる。アイフルは銀行借り入れで2.32%だな。社債の最長は4年強。金融機関からの借り入れの期間も同等か少し低いくらいだと思う。
二年目:勉強になります。

Bコミ:1分でここまで調べたから残りの2分は他社比較をするか。アコム<8572>も同じ手順で見ておこう。アコムは金融機関の借り入れが1.92%、三菱UFJ<8306>がバックについているから信用力から調達金利が低いな。

新人:まだあと1分あります。よろしく。
Bコミ:じゃ、調達金利が下がればどのくらい収益に影響するかを調べよう。アコムの借入は約6000億円で借入金利はざっくりで2%。金利負担は年120億円。2%から0.3%金利負担が減ると102億円になる。約20億円の増益効果があるわけだ。純利益にそのまま増益効果を乗せるのはナンセンスだけど便宜的に考えて今期業績予想は純利益で470億円予想だから20億の増益予想で株価が10%以上がるのは上がり過ぎかと。
新人:ケネディクス上がってください。
Bコミ:おい、聞いてないだろwww
新人:途中でわけわかんなくなったので。
まことん:誰のために説明してくれていると思っているんですかw

二年目:Bコミさんの右手に四季報持って左手で電卓叩くのかっこよすぎです!!
Bコミ:昔の経理部社員はこんなもんだろ。見たことないけど。
二年目:適当www
Bコミ:「左手で電卓をたたくように」とファンドマネージャーの時に上司に言われたんよ。慣れると便利だぜ。
新人:お世辞はいいからケネディクス。
Bコミ:その度胸があればもうかりそうだなw
二年目:圧倒的にセンスなさそうですけどw
まことん:いいますねぇ。

Bコミ:ファンダキングのまことんさんの前でファンダ話をするのは非常に恥ずかしいけどトレード中にできるのはこのレベルでしょ。
まことん:いやー、十分ですよ。マイナス金利による影響等から調べることを絞っているのは素晴らしいです。私はダラダラ深く調べてしまう方で。


【反省・まとめ】

過去2回の金融緩和時に不動産株やその他金融株の値上がりが目立ちました。今回もその他金融の株が上昇していたので場中に必要な要素だけピックアップしましたが、本当であればキャッシュフロー計算書などもしっかり見たかったのです。事前に調べておくべき内容だと思いますが、この程度であれば場中で調べられるので活用してみてください。

----

執筆者名:Bコミ
ブログ名:小遣い0円サラリーマンの生き方

《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均