8572 アコム 東証1 15:00
553円
前日比
+3 (+0.55%)
比較される銘柄: アイフルイオンFSクレセゾン
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.8 2.44 4.79

銘柄ニュース

戻る
2016年03月17日10時10分

米FOMC現状維持、年2回の利上げは株式市場にポジティブ

 FOMCは金融政策を現状維持とした、アメリカ景気の見通しを考慮して年2回の利上げを示唆した。NYダウ平均株価は2カ月半ぶりの高値を更新。外国為替市場は1ドル=112円台の円高となった。

 マーケットはリスクオンの流れを導き、株式市場にポジティブと考えられる。日本株は円高による影響で輸出関連企業の株価がネガティブに作用するだろうが、今期業績好調で株主還元をする、マツモトキヨシホールディングス<3088>が25円増配を発表、リョービ<5851>は純利益が2.3倍、モロゾフ<2217>は税引き利益が90%増で買われ、前日に野村証券が消費者金融株をマイナス金利によるメリット銘柄とレーティング格上げしたアイフル<8515>、アコム<8572>が引き続き買われている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均