8572 アコム 東証1 15:00
549円
前日比
+1 (+0.18%)
比較される銘柄: アイフルイオンFSクレセゾン
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
14.7 2.42 4.74

銘柄ニュース

戻る
2016年02月01日14時47分

アコムが大幅高、4~12月期増収増益でマイナス金利効果も株価に浮揚力

 アコム<8572>が大幅高で東証1部値上がり率上位に買われている。前週末比16.1%高の627円まで駆け上がる場面があった。

 同社が前週末1月29日取引終了後に発表した、15年4~12月期の営業収益は1779億2400万円(前年同期比9.5%増)、営業利益は409億5000万円(同7.3%増)と好調だった。

 営業貸付金利息や信用保証収益の増加が売り上げを押し上げている。利息返還請求の減少が想定より鈍化しているため利息返還損失引当金繰入額を計上したことなどで利益の伸びは抑えられたものの、通期営業利益見通しに対する進捗率は71%をキープしている。マイナス金利導入による金利低下効果で調達コストが軽減することも追い風に、大陽線2連発で一気に25日移動平均線を上に突き抜ける強い戻り足を明示している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均