8566 リコーリース 東証1 15:00
4,160円
前日比
+30 (+0.73%)
比較される銘柄: 日立キャピオリックス興銀リース
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.5 0.81 1.68 0.03
決算New!  2017/10/20 発表

銘柄ニュース

戻る
2015年10月23日14時18分

リコーリースが反発、国内大手証券は「ニュートラル」のスタンス継続

 リコーリース<8566>が反発。高いところでは、前日比110円(3.1%)高の3630円まで買われている。上げ幅を縮小しているものの、現在もプラス圏で推移している。
 国内大手証券は、同社の16年3月期中間期(4~9月)の営業利益は前年同期比1.6%増の83億5500万円となったことについて、大きなサプライズはなく、レーティングは「ニュートラル」のスタンスを継続する、としている。同社の業績動向は概ね好調であるものの、株価は概ね織り込んでいると同証券では判断しているものの、高収益な金融サービス事業などが同証券想定以上に拡大し、ROA(総資本利益率)の上昇などが見込める際にはバリュエーションの切り上がりが考えられるとの見解を示し、目標株価は4000円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均