8423 アクリーティブ 東証1 15:00
371円
前日比
+4 (+1.09%)
比較される銘柄: ドンキHDイントラストアプラス
業績: 今期予想
その他金融業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
8.9 1.99 1.02 15.33

銘柄ニュース

戻る
2015年10月20日07時33分

前日に動いた銘柄 part1:東京電力、旭化成など


銘柄名<コード>⇒19日終値⇒前日比

松屋<8237> 1537 +67
9月売上高の高水準持続など見直しも。

淺沼組<1852> 336 +14
建設株には幅広く業績上振れ期待が高まる。

ファインデックス<3649> 904 -66
短期的な業績懸念から戻り売りなども。

アルバック<6728> 2031 -98
年初来高値近辺では戻り売り圧力も。

UACJ<5741> 222 -10
信用買い残が高水準など、需給懸念強く。

新日本科学<2395> 508 -21
先週の株価上昇の反動で利食い売り。

インタートレード<3747> 270 +17
もみ合い上放れに追随買いの動きか。

明治海運<9115> 612 +100
上半期経常利益は4億円から31億円に上方修正。

戸田建設<1860> 663 +98
上半期営業益は45億円から110億円に増額。

日本曹達<4041> 871 +109
野村證券では投資判断を「バイ」に格上げ。

クリレスHLD<3387> 3185 +220
いちよし証券ではレーティングを「A」に格上げ。

ダイキョーニシカワ<4246> 6480 +380
ゴールドマン・サックス証券では投資判断を新規に買い推奨。

オープンハウス<3288> 2263 +190
先週には「オープンレジデンシア大森」販売開始を発表。

DMG森精機<6141> 1673 +50
足元の受注の落ち込みなどもいったんは織り込むか。

マネーパートナーズ<8732> 440 +23
月次動向からも好業績期待は高まりやすいか。

兼松日産農林<7961> 165 +10
地盤改良事業など手掛けており思惑も波及か。

SMK<6798> 617 +22
8月高値更新で上値妙味も。

スタートトゥデイ<3092> 4190 +175
小売株堅調な中で買戻しが優勢か。

アクリーティブ<8423> 562 +15
訪日外国人客数の発表など接近で押し目買いも。

前田建設<1824> 940 +30
建設株には全般的に業績上振れ期待波及も。

ディップ<2379> 2325 +103
好業績を見直しの動きへ。

日医工<4541> 3235 +145
後発品各社には業績安心感が強く。

五洋建設<1893> 587 +17
建設セクターには業績上振れ期待が幅広く高まる。

東京電力<9501> 871 +29
6年ぶりに社債発行などとも伝わっている。

GMO<9449> 1660 +63
GMOメディアのIPO接近なども。

鹿島<1812> 709 +14
戸田建設の上方修正で建設株には業績上振れ期待が再燃。

資生堂<4911> 2856.0 +97.0
先週末に上半期業績の上方修正を発表。

サンケン<6707> 420 -46
三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を格下げ。

三井住建<1821> 122 -9
国交省では処分を検討とも伝わる。

旭化成<3407> 730.0 -68.2
引き続き旭化成建材のデータ不正問題の影響懸念で。

極東証券<8706> 1572 -90
先週末に発表の上半期業績見通しマイナス視。

《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均