8411 みずほFG 東証1 15:00
219.4円
前日比
+3.1 (+1.43%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三菱UFJ三井住友FG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.4 0.68 3.42 1.99

銘柄ニュース

戻る
2016年06月08日10時41分

みずほFGが新中期経営計画「進化する One MIZUHO」を発表

 メガバンクの中でも冴えない値動きが目立つのが、みずほフィナンシャルグループ<8411>。今日はボラティリティーが小さいなか反落している。

 ドイツ証券は、みずほFGが発表した3年間の新中期経営計画「進化する One MIZUHO」で、「これまでの組織横断的な10ユニット(事業部)制を、5つの社内カンパニーと2つのサポートユニットに既に再編した」と解説。19年3月期の財務目標がROE8%程度。優先株989億円が普通株に転換されるが、現時点では7.5円配当が維持されるとの見方を示している。

 リポートによると、マイナス金利の影響は今期で織り込むが増配の公算が低くレーティングは「ホールド」を継続、目標株価を210円から195円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均