8411 みずほFG 東証1 15:00
216.3円
前日比
+4.0 (+1.88%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三菱UFJ三井住友FG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.2 0.67 3.47 1.99

銘柄ニュース

戻る
2016年01月19日07時31分

前日に動いた銘柄 part2:シンワアート、DDSなど


銘柄名<コード>⇒1月18日終値⇒前日比

ディップ<2379> 2675 -94
先週は好業績見直しの動きが進んだが。

IHI<7013> 259 -17
新規の材料観測されないが信用買い残など重しにも。

テクマトリックス<3762> 1466 -66
25日線割れで見切り売り圧力なども強まるか。

みずほFG<8411> 216.8 -5.6
SMBC日興証券では「1」から「2」に格下げ。

シャープ<6753> 123 -2
主力2行が追加支援検討などと伝わる。

神戸製鋼所<5406> 113 -4
鉄鋼セクターは業種別下落率のトップに。

川崎重工業<7012> 364 -7
引き続き、ブラジル造船事業での損失計上をマイナス視。

野村HLDG<8604> 602.3 -9.7
外部環境悪化による株式市場の続落を嫌気。

ANA<9202> 336.1 -0.9
原油安メリットも地合い悪化に抗えず。

りそなHLDG<8308> 563.0 -3.3
SMBC日興証券が格上げで相対的に堅調。

ソニー<6758> 2622.5 +40.0
目立った材料は観測されないが押し目買いの対象に。

日本電産<6594> 7683 +15
革新機構によるルネサス売却先の有力候補とも。

アップルI<2788> 274 -43
特に目立った材料観測されず信用需給面など影響か。

くろがね工作<7997> 163 -19
今期は増益見通しも四季報予想などを下回り。

ラクトジャパン<3139> 1162 -103
今期の2ケタ減収減益見通しを嫌気する動きが継続。

ドーン<2303> 2355 -500
テーマ株として人気化した反動。前週末はストップ安。

シンワアート<2437> 359 +80
上期の黒字転換決算を再評価する向きも。

ムゲンエステー<3299> 1823 -423
市場変更発表も公募増資等による希薄化懸念が先行。

セレス<3696> 1315 -215
短期的な過熱感から25日線近辺まで調整。

DDS<3782> 396 +35
超小型指紋センサー及びソフトにおけるFIDO認定取得。

インフォテリア<3853> 1006 +66
前週末は売りに押されたが25日線水準から切り返す。

レイ<4317> 375 -31
第3四半期の好決算を受けて急伸した反動。

グリーンペプタイド<4594> 504 +80
がん免疫治療薬への期待根強く切り返し。

ガーラ<4777> 601 +100
スマホゲーム「Arcane」日本語版を提供。

ハーモニック<6324> 2417 +197
15年10-12月期受注高は前年同期比11.6%増。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均