8411 みずほFG 東証1 10:46
218.5円
前日比
+2.2 (+1.02%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三菱UFJ三井住友FG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
9.3 0.68 3.43 1.99

銘柄ニュース

戻る
2015年11月17日12時46分

みずほが続伸、米系大手証券は最上位のレーティングと目標株価325円を継続

 みずほフィナンシャルグループ<8411>が続伸。プラススタートとなった株価は堅調に推移。後場に入ってもプラス圏をキープしている。
 JPモルガン証券では、政策保有株の額を40%を削減する目標を発表し、削減必要額のうち2016年度までに40~50%程度、2018年度までに70%程度売却したいとしていることを受け、「メガバンク3行の持ち合い株解消目標を比較すると、みずほFGの方針は概念的に最も斬新であると同時に、他行よりも達成が難しい」と指摘。それでも、決算で銀信証のシナジーによる利益増加、与信費用がほぼゼロというディフェンシブ銘柄の優位性、政策保有株解消に向けたコミットメントの継続が明らかになったと評価して、特に保有株式解消については、「メガバンク3行で数値ターゲットが示され一層の進展が期待される」と解説。
 レーティング「オーバーウエイト」と目標株価325円を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均