8410 セブン銀行 東証1 15:00
348円
前日比
-2 (-0.57%)
比較される銘柄: セブン&アイソニーFHあおぞら銀
業績: 今期予想
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
16.2 2.19 2.44 5.55

銘柄ニュース

戻る
2016年03月04日14時35分

国内大手証券、銀行株は短期リバウンドを見込むものの強気転換には時期尚早、トップピックは三菱UFJ

 SMBC日興証券の銀行セクターのリポートでは、向こう3年間は減収・減益基調が続くと指摘。配当利回り妙味で短期リバウンドを見込むものの、強気転換には時期尚早とみて、業種格付けは「中立」を継続。

 個別では、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>をトップピックに、新生銀行<8303>とりそなホールディングス<8308>をレーティング「1」で推奨。短期リバウンド局面では配当利回りの高さからあおぞら銀行<8304>、マイナス金利拡大時は逃避先としてセブン銀行<8410>を選好している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均