8392 大分銀行 東証1 15:00
4,050円
前日比
+20 (+0.50%)
比較される銘柄: 山形銀大垣共立スルガ銀
業績: 今期予想
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.1 0.32 1.98 0.41

銘柄ニュース

戻る
2018年05月27日12時39分

大分銀行<8392>のフィスコ二期業績予想


※この業績予想は2018年5月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大分銀行<8392>

3ヶ月後
予想株価
4,200円

大分県で預金・貸出金シェア首位の地銀。福岡県などにも進出。今年3月末の自己資本比率(国内基準)は10.8%。RPA(ロボによる業務効率化)導入で業務時間削減図る。AI活用したローン提案の実証実験にも着手。

貸出金利回りの低下を中小企業向け貸出金や個人向けローンの残高積み上げで補えず。株売却益や利息配当金も減る。経費削減や与信コスト減少があっても18.3期は利益足踏みを予想。税負担通常化。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/57,000/0/9,200/6,300/400.46/80.00
20.3連/F予/57,500/0/9,400/6,400/406.82/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/14
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均