8390 鹿児島銀行
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年09月24日12時38分

肥後銀、鹿児島銀の上げ足加速、地方創生で要衝担う

 肥後銀行<8394>と鹿児島銀行<8390>がいずれも全体相場に逆行し大きく上昇、前場段階で東証1部値上がり率の1位と2位を占めるワンツーフィニッシュを決めている。
 地銀業界再編の流れが強まるなか、両行は経営統合され10月1日に九州フィナンシャルグループが誕生する。熊本と鹿児島両県のトップ地銀同士の統合により、総資産は2行合算で約8.8兆円規模と経営基盤は大幅に強化されることになり、これが9月中旬以降一貫した買いを集める背景となっている。
 今月8日には安倍首相の自民党総裁選での無投票再選が決まったが、これを契機に来年予定される参院選に向け「安倍内閣にとって安保関連法案で低下した支持率を回復するためには政権の眼目を担うテーマである地方創生に一段と注力することになり、地銀株の注目度が高まっている」(国内証券情報部)と指摘されている。そのなか九州FGは企業支援ファンドなど地域活性化を目的とするファンド創設を進める構えにあり、こうした地方創生の要衝を担う動きが、全体地合いとは無縁の物色人気に反映されている格好だ。

肥後銀の株価は12時30分現在885円(△91円)
鹿児島銀の株価は12時30分現在974円(△97円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均