8358 スルガ銀行 東証1 15:00
2,770円
前日比
+42 (+1.54%)
比較される銘柄: 静岡銀りそなHD千葉銀
業績: 今期予想
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
17.2 2.05 0.72 0.05

銘柄ニュース

戻る
2016年02月26日14時28分

欧州証券、マイナス金利影響軽微な銀行はスルガ、三住トラスト、新生、あおぞら、三菱UFJ、三井住友

 クレディ・スイス証券の銀行セクターのリポートでは、マイナス0.5%までの追加利下げの影響は市場に織り込まれた可能性があると指摘。マイナス金利の影響は、スルガ銀行<8358>、三井住友トラスト・ホールディングス<8309>、新生銀行<8303>、あおぞら銀行<8304>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>において相対的に軽微、京都銀行<8369>、ふくおかフィナンシャルグループ<8354>、りそなホールディングス<8308>の影響額が相対的に大きいと解説。

 個別では、マイナス金利適用の影響が相対的に小さく、バリュエーションが割安な新生銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループの「アウトパフォーム」を強調している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均