8333 常陽銀行
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2015年10月27日10時53分

常陽銀行が続伸、株式等関係損益が予想を上回り、上方修正と増配を発表

 常陽銀行<8333>が続伸。買い優勢で始まり、一時、前日比15円高の659円まで上昇。その後はやや上げ幅を縮小している。
 同社昨日は引け後、16年3月期連結業績予想の上方修正と増配を発表。通期の経常利益を従来予想の435億円(前期比5%減)から465億円(同1.7%増)に、当期純利益を同285億円(同0.6%減)から310億円(同8.1%増)に、年間配当予想を同11円50銭から12円50銭に引き上げており、修正の理由として、株式等関係損益が当初予想を上回る見込みとなったことを挙げている。
 なお、昨日夕方、同社と足利ホールディングス<7167>が経営統合する方向で最終調整に入ったと日本経済新聞電子版が報道したものの、同社株の反応は限定的、足利HDが急騰する格好となっている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均