8306 三菱UFJ 東証1 15:00
653.2円
前日比
-5.5 (-0.83%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
10.1 0.53 3.06 8.62

銘柄ニュース

戻る
2017年01月19日13時26分

メガバンクは堅調推移、三井住友は後場上昇幅縮小

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などメガバンクは底堅く推移。前日のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長による利上げに前向きな「タカ派」的発言を受け、急激なドル高・円安が進むとともに、米長期金利が上昇。大手銀行には利ザヤ拡大による収益増への期待が膨らんでいる。JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカといった米大手銀行の昨年10~12月期の業績が好調なことも、大手邦銀の買い要因となっている。ただ、東芝<6502>の損失拡大の報道が流れるなか、主力取引行である三井住友銀行を傘下に持つ三井住友フィナンシャルグループ<8316>は後場にかけ上昇幅を縮小するなど、株価の勢いには差も出ている。

出所:株経ONLINE(株式会社みんかぶ)

日経平均