8306 三菱UFJ 東証1 15:00
762.8円
前日比
+16.7 (+2.24%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.69 2.36 0.95

銘柄ニュース

戻る
2016年06月27日11時25分

三菱UFJなどメガバンクが安い、英国EU離脱で世界金融株安の影響受ける

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンクに売り優勢、全体相場のリバウンド局面に乗りきれない格好となっている。

 前週の国民投票で英国のEUからの離脱が決定、これが世界株市場に波乱をもたらしたが、ロンドン・シティは金融立国イギリスの中心地でもあり、その影響を懸念して欧米の金融株が売り込まれた流れが波及している。実際、邦銀にとってネガティブな影響は限定的とみる向きは多いものの、世界の中央銀行による流動性の確保の動きが、国内では日銀のマイナス金利拡大を連想させ、それを警戒する動きにもつながっているもようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均