8306 三菱UFJ 東証1 15:00
726.1円
前日比
+39.0 (+5.68%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.66 2.48 1.42

銘柄ニュース

戻る
2016年03月10日07時30分

前日に動いた銘柄 part2:ソニー、サイジニアなど


銘柄名<コード>⇒3月9日終値⇒前日比

CKD<6407> 824 -50
8日にはみずほ証券が目標株価を引き下げている。

東洋ゴム<5105> 1679 -85
JPモルガン証券では買い推奨継続も目標株価引き下げ。

サンケン<6707> 336 -9
リターンリバーサルの流れに乗ったリバウンドにも一巡感。

エムアップ<3661> 582 -32
LINE関連として直近で急伸の反動が続く。

古河機械<5715> 166 -11
非鉄大手株安の流れに押される形に。

特殊陶<5334> 2062 -104
みずほ証券では目標株価を引き下げのもよう。

三井金属<5706> 191 -8
非鉄株安の流れに押される。

ITHLDG<3626> 2555 -157
JPモルガン証券では投資判断を格下げしている。

牧野フライス<6135> 697 -26
景気敏感株安の流れに押される格好へ。

旭化成<3407> 658.6 -41.1
2月の住宅受注などもマイナス材料視される。

住友重機<6302> 491 -17
景気敏感株の一角として戻り売り集まる。

神戸製鋼所<5406> 100 -4
中国貿易収支の悪化で素材株なども売り優勢に。

三菱UFJ<8306> 524.6 -14.2
リスクオフへの流れなどでメガバンクは軟調。

東芝<6502> 203.6 -4.7
医療機器子会社売却で目先の好材料出尽し感も。

シャープ<6753> 160 -1
鴻海の買収契約来週にずれ込みとも。

丸紅<8002> 599.7 -4.5
海外市場でも資源・エネルギー関連株が下落となり。

JX<5020> 456.6 -7.1
原油市況が4%超の下落となっており。

住友化学<4005> 494 -12
8日には中期経営計画の説明会などを実施も。

トヨタ<7203> 5976 -14
為替相場での円高など重し。

ソニー<6758> 2632.0 +62.5
メリルリンチ日本証券では「買い」推奨で再開。

富士フイルム<4901> 4215 -110
ドイツ証券では投資判断を格下げへ。

インタートレ<3747> 405 +80
日証金では貸借取引で申し込み停止措置。

郷鉄工<6397> 156 -10
特段の材料もなく前日に急伸した反動。

ブラス<2424> 4240 0
公開価格4370円に対し初値4650円。一時5350円まで上昇。

ADWAYS<2489> 689 -60
8日まで上昇の目立ったLINE関連が急反落。

アクサスホールディン<3536> 295 -49
統合後も急伸したが利益確定売りに押され上値を切り下げ。

GTS<4584> 2550 +120
相場全体の地合い軟化で強い値動きの中小型株に物色。

アドアーズ<4712> 105 +30
オリーブスパとの提携や株主優待導入を発表。

サイジニア<6031> 3950 +700
ソフトバンクグ<9984>とMSの提携で思惑買い。

エヌピーシー<6255> 230 +14
太陽光パネル大手からの受託で人気化。5日線から切り返し。

ハーモニック<6324> 2649 -228
中国懸念もあり直近の上昇に対する利益確定の動き。

太洋工業<6663> 756 +30
一部メディアで新技術が取り上げられ再び関心高まる。

プロルート<8256> 172 +32
中日貿易発展に向けて中国社などと三社間合意。

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均