8306 三菱UFJ 東証1 15:00
726.1円
前日比
+39.0 (+5.68%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.66 2.48 1.42

銘柄ニュース

戻る
2016年02月02日14時17分

国内大手証券、銀行株の株価下落は行き過ぎとの見解、トップピックは三井住友トラストHD

 野村証券の銀行セクターのリポートでは、主要行決算はトップライン収益、与信費用面などリスク面含め、総じて上期までの基調を維持し、内外マクロ環境悪化の影響は見受けられないと指摘。日銀によるマイナス金利導入は想定外としながらも、大手行収益への影響は限定的とみて、年初以降の株価下落は行き過ぎ、バリュエーションには割安感があると解説。

 個別では、三井住友トラスト・ホールディングス<8309>のトップピックを継続し、業績動向が良好なみずほフィナンシャルグループ<8411>と三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>の「バイ」も継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均