8306 三菱UFJ 東証1 15:00
762.8円
前日比
+16.7 (+2.24%)
比較される銘柄: ゆうちょ銀三井住友FGみずほFG
業績: -
銀行業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
0.69 2.36 0.95

銘柄ニュース

戻る
2016年01月26日11時44分

三菱UFJ、欧州大手証券「株価は中国経済減速懸念の影響に引き摺られすぎて過小評価されている」

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>が反落。ウリ気配で始まり、その後も下げ幅を拡大。現在は今日の安値圏で推移している。

 クレディ・スイス証券では、懸念されていた海外事業の収益は、欧米地域事業の堅調な伸びと調達コストの安定より想定されたほど悪化しないと予想。国内周辺事業も好調さを維持しているとみて、高水準の利益を継続できる可能性は高いと解説。政策保有株式売却益計上により増益基調は維持できるとの見方で、株価は中国経済減速懸念の影響に引き摺られすぎて過小評価されていると解説。

 目標株価を1140円から890円に引き下げているものの、レーティング「アウトパフォーム」を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均