8283 PALTAC 東証1 15:00
2,520円
前日比
-10 (-0.40%)
比較される銘柄: ハリマ共和大木ヘルスメディパル
業績: 今期予想
卸売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
11.0 1.00 2.22 1.54

銘柄ニュース

戻る
2015年10月01日11時03分

<前場の注目銘柄>=PALTAC、今期営業益上振れの公算大

 PALTAC<8283>は足もと好調から今16年3月期単独業績は上振れの公算が大で、株価はPER13倍台と割安感が強い。

 同社は、日用品卸売の国内最大手。化粧品や日用品、一般用医薬品は、消費者心理の改善やインバウンド消費の拡大などを背景に市場環境が改善しており、同社はこの好環境を間接的に享受している。中国リスクが叫ばれるが、小売・メーカーとの取り組み強化によるインストアシェア(顧客店舗におけるシェア)拡大もあって、足もとは想定を上回るペースで進捗しており、今期営業利益130億円(前期比25%増)予想は上振れの公算が大。将来的には日本製品の越境取引の可能性にも期待したい。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均