8267 イオン 東証1 15:00
1,574.5円
前日比
-7.0 (-0.44%)
比較される銘柄: セブン&アイローソンユニファミマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
131 1.20 1.91 0.23

銘柄ニュース

戻る
2015年12月30日09時12分

DDS、キーウェアなどカイ気配、イオン銀のATM指紋認証の導入報道受け

 ディー・ディー・エス<3782>、キーウェアソリューションズ<3799>がカイ気配で始まったほか、富士通フロンテック<6945>などにも買いが先行している。国内流通最大手のイオン<8267>傘下のイオン銀行が、ATM(現金自動預け払い機)利用者がキャッシュカードを使わずに指紋の認証だけで本人確認ができる仕組みを導入する方針を固めたことが、日本経済新聞など各メディアで報じられている。これを受けてATMへの指紋認証の導入機運が全国的に高まる可能性も出ており、その市場規模の大きさから関連銘柄に物色の矛先が向いている。このほかATM最大手のOKI<6703>も指紋認証システムを手掛けており、株価に追い風となりそうだ。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均