8267 イオン 東証1 15:00
1,576.0円
前日比
+10.5 (+0.67%)
比較される銘柄: セブン&アイローソンユニファミマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
131 1.20 1.90 0.20

銘柄ニュース

戻る
2015年12月25日10時44分

イオンが堅調、為替にらんだ物色資金シフトでもち合い上放れも

 イオン<8267>が堅調。株価は1800円台半ばで三角もち合いが煮詰まっており、5日移動平均線を足場に上値をうかがう。営業収益規模で国内流通トップを堅持する同社は、総合スーパーを核に小売チェーンやドラッグストア、不動産、金融などその多岐にわたる展開力が強み。

 16年2月期は合理化努力が結実し利益率が向上、営業利益は前期比24%増の1750億円と過去最高益更新を見込む。為替の円安一服で輸出主力株から物色資金のシフトも予想されるところだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均