8267 イオン 東証1 15:00
1,574.5円
前日比
-7.0 (-0.44%)
比較される銘柄: セブン&アイローソンユニファミマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
131 1.20 1.91 0.23

銘柄ニュース

戻る
2015年10月08日09時44分

イオンが急反落、第2四半期営業利益67%増も進捗率4割どまり

 イオン<8267>は急反落。同社は7日取引終了後、16年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表。売上高に相当する営業収益は4兆748億8900万円(前年同期比18.7%増)、営業利益は722億6600万円(同66.6%増)、最終利益は21億2900万円(同5.4%増)だった。GMS(総合スーパー)事業は赤字だったものの、多様化する消費者ニーズへの迅速な対応などを目的に再編を進めたスーパー・ディスカウント事業やドラッグ・ファーマシー事業が好調で業績に寄与した。ただ、通期業績予想は従来見通しを据え置くなか、第2四半期営業利益の通期1750億円予想に対する進捗率は41%にとどまっていることもあって売りを誘った。

イオンの株価は9時42分現在1865.5円(▼108.5円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均