8267 イオン 東証1 15:00
1,576.0円
前日比
+10.5 (+0.67%)
比較される銘柄: セブン&アイローソンユニファミマ
業績: 今期予想
小売業
単位 100株
PER PBR 利回り 信用倍率
131 1.20 1.90 0.20

銘柄ニュース

戻る
2015年09月25日09時37分

サダマツが大幅反発、中国最大のSNS「WeChat」決済サービスを運用開始

 24日、サダマツ <2736> [JQ]が中国最大のSNS「WeChat」の決済サービス「WeChat Payment」の運用を開始すると発表したことが買い材料。

 まず沖縄のイオン <8267> 2店舗から開始し、インバウンド需要の高いエリアを中心に導入店舗を拡大していく。また、インバウンドビジネスの新たなツールとして、「WeChat」を通じた顧客の囲い込みを始めとするO2O(オーツーオー)施策を本格的に進める方針も示した。

 発表を受けて、中国人観光客向けのサービス拡充による収益貢献に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均