8248 ニッセンHD
業績: -
単位 -株
PER PBR 利回り 信用倍率

銘柄ニュース

戻る
2016年08月02日09時11分

ニッセンHDがカイ気配、7&iHDが完全子会社化の方向で最終調整と報じられる

 ニッセンホールディングス<8248>がカイ気配スタートとなっている。きょう付の日本経済新聞で「セブン&アイ・ホールディングスはグループの構造改革を加速する。赤字が続くカタログ通販大手のニッセンホールディングスを完全子会社にする方向で最終調整に入った」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、ニッセン株主に7&iHDの株式を割り当てる株式交換を実施する見通しで、完全子会社化した後にリストラ策を検討するという。記事通りならば、ニッセンは上場廃止となる予定だが、株式交換比率への思惑が働いている。

 なお、報道に対してニッセンHDでは、「当社が公表したものではない。完全子会社化ならびに株式交換などについて7&iHDと協議中で、本件については、きょう開催の取締役会に付議する予定だ」とのコメントを発表している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均